• J16

J16

J16

Designデザイン

ウェグナーがデザインしたロッキングチェアの中でも、最も代表的な作品"J16"

1944年、ウェグナーが弱冠30歳の若さでデザインした「J16」は、 生涯で9脚のロッキングチェアをデザインした中でも、最も代表的な作品です。「J16」をデザインした背景には、友人で当時FDB(デンマーク生活協同組合連合会 )の家具部門、FDBモブラーの代表を務めていたボーエ・モーエンセンが深く関係しています。 デンマークのコペンハーゲンで開催されていた、シェーカー家具の展示会に二人で訪れた際に、FDBの社長から、新しいロッキングチェアのデザインを依頼され、この「J16」は生まれました。

伝統的なウィンザーとシェーカーの家具の流れを汲んだデザイン

伝統的なウィンザーとシェーカーの家具の流れを汲んだデザインは、アーム部分は柔らかな曲線を描き、前方部分が外に開いているフォルムが特徴的。 当時妊娠中だったウェグナーの妻、インガ夫人のためにデザインされ、腰かけやすく、また楽に立てるように、そして子供を抱く母親と共に赤ちゃんの「ゆりかご」としても利用できるよう設計されています。

厳しい開発条件の基、幾度となく改良を重ね完成

FDBモブラーは「丈夫で、美しく、機能的、そして手軽な価格」という当時として は画期的て゛過酷な開発条件をもとに、 庶民の為の家具作りを目的としてスタートし、モーエンセンは初代代表としてその基盤を築き上げ、そしてウェグナーもこの開発条件の基、モーエンセンと幾度となく相談を重ね、このロッキングチェアを作り上げます。

Corrdinateこのアイテムのコーディネート

Reviewレビュー

Brand & Designerブランド&デザイナー

  • ブランド
  • デザイナー

Hans J. Wegner (ハンス・ウェグナー) 

デンマークのドイツ国境に近い職人の町・トゥナーに生まれ、14歳で家具職人の見習いとしてこの世界に足を踏み入れる。 17歳でに指物師の資格を取得。その後、国立産業研究所で木材についての専門的な研究を重ね、22歳(1936年)からはコペンハーゲン美術工芸学校でデザインの勉強をはじめる。この頃、ボーエ・モーエンセンと出会う。

卒業後の1940年から、アルネ・ヤコブセンとの共同プロジェクトで、オルフス市庁舎の家具のデザインを担当。

1943年に独立し、現在に至るまで500脚以上の椅子をデザイン。
国内外を問わず多くの展示会では数々の賞を受賞し、MoMA(ニューヨーク近代美術館)を始め、多くの公共機関にコレクションされている。

1984年 デンマークのクイーンよりナイトの称号を受ける。
1995年 ウェグナー美術館が故郷トゥナーにオープンする。

代表作に『Yチェア』『ザ・チェア』『チャイニーズチェア』などがある。

J16 J16

税込¥480,700
税抜 ¥437,000
獲得ポイント14,421pt
月額24回払い ¥20,029
?

月額払い金額の表記は目安です。合計3万円以上で月々のお支払いが3,000円からご利用可能。
必ずこちらの注意事項をお読みください。

カラー:
数量:
送料・納期・商品情報
ブランド
Fredericia
デザイナー
Hans J.Wegner
サイズ
W630xD930xH1070 / SH460(mm)
マテリアル
フレーム:オーク
座面:ナチュラルペーパーコード
仕上げ
オーク:ソープ仕上げ
納期
こちらはお取寄せ商品となります。
納期につきましては、あらかじめお問い合せ下さい。
送料
Dランク (ヤマト・らくらく家財宅急便)
※設置込み

関連商品

最近見た商品