• お店に行こう

【11月便】北欧ビンテージ家具が入荷しました!

11月中に入荷した代官山店のビンテージ家具を少しだけご紹介いたします。既に売約済みとなったものもございますが、まだまだ個性的なアイテムをご用意してお待ちしております。

coffee table-809D134

Grete Jalk Coffee Table D-809D134

当時は数少ない女性デザイナーであったグレーテ・ヤルクの代表作の1つです。チークを贅沢に用い、丁寧なものづくりが垣間見えます。天板の裏側には筆返しが施されており、上からはほとんど見えないものの、側面から見た際にはすっきりとしたラインが引き立ちます。また、面白いことに、同デザインのものでありながら、天板側に筆返しのあるコーヒーテーブルも存在します。シンプルながら素材のもつ美しさを生かした作品です。

dining chair-708D535A・B


Arne Vodder Dining Chair D-708D535A / Arne Vodder Dining Chair D-708D535B

アルネ・ヴォッダーのダイニングチェアです。 巨匠フィン・ユールに師事していたこともあり、随所にあしらわれた曲線や有機的なシルエットが美しい作品といえます。 最大の特徴は可動式の背もたれ。身体の動きに沿って優しく支え、座った人にしか分からない気持ちの良さがあります。

cabinet-904D457


Cabinet D-904D457

蛇腹式のファイリングキャビネット。幅1180mm・高さ1070mmと少し珍しい大型サイズです。オーク材の経年変化がしっかりと進み、味わい深い飴色に仕上がっています。戸は可動式の棚板がありますが、枚数が少なめなので、本棚代わりにしたり、バスケットなどを入れて小物をまとめたり…と使い方のアレンジができそうです。

dining chiar- 801D805C・D dining table-904D432


Dining Chair D-801D805C / Dining Chair D-801D805D / Dining Table D-904D432

定番のエクステンションテーブルは、現在オーク材・チーク材ともにご案内可能です。背と座で張り分けをしたチェアは、デザイナー不明のものではありますが、背当たりも良く、日常使いに良いカジュアルさがあります。斜めに入った側面の貫がポイントです。

次回のビンテージ入荷アイテムは12/6(金)以降からご覧いただけます

入荷予定のアイテムに関しては店頭にてスタッフまでお声がけください。キャンペーン期間中のご契約につきましては、店頭にまだないもの・リペア前アイテムも対象となりますので、まずはご相談頂けたらと思います!

代官山店 澁谷

Recommend

こちらの記事も人気です