• お店に行こう
  • 家具選び

【2021年4月便】ビンテージ家具が代官山店に入荷しました

こんにちは。グリニッチ代官山の安達です。

暖かな気候になり、最も過ごしやすい時期になってきましたね。

お部屋の模様替えをお考えの方も多いのではないでしょうか?

そんな陽気な気候の中、今月も米子の工房でリペアを完了した家具たちが代官山店へやってきました。

今回もその中からいくつかピックアップしてご紹介させていただきます。

Hans J. Wegner GE258 Day Bed D-R208D502

言わずと知れた、Hans J.Wegner デザインのGE258。

その人気は衰えることなく、常に探されている方の多いアイテムです。

サイズからしてもお部屋の主役になることは間違いないですが、

背面を持ち上げるとベッドにもなるその機能性にも注目です。

機能面でも楽しませてくれる、北欧家具の魅力を感じることのできる逸品と言えます。

マットレス部分にオリジナルで使われているスプリングのコンディションも良好で、

デンマーク・Kvadrat社のファブリック「Divina Melange」で張替を行っています。

今回は、どんなお部屋にも馴染みやすいシンプルなグレー系の色でまとめました。

ぜひ店頭で座り心地、感触を試していただきたいアイテムです。

 

Round Dining Table D-R204D300

ローズウッドの丸型ダイニングテーブルが入荷しました。

近年、北欧ビンテージ家具の価格高騰が進む中で、

ローズウッド材の家具はますます希少になっています。

エクステンション式のオーソドックスなタイプですが、この定番感が人気でもあります。

必要な場面に応じて拡張することができるのは、日本の住環境にもピッタリですね。

ローズウッドらしい豊かな木目の表情に見惚れてしまいます。

 

Johannes Andersen Coffee Table D-R208D516

続いては、Coffee Tableのご紹介。

UFO Tableなど数々の名作を遺したヨハネス・アンダーセンのCoffee Tableです。

一見とてもシンプルですが、細部を見れば見るほど心を奪われます。

曲線使いが特徴的な彼のデザインらしさが表れた逸品で、

ついついずっと触っていたくなる衝動に駆られてしまいます・・・

 

Dresser D-910d671

最後に、ドレッサーのご紹介です。

少し久しぶりの入荷となってしまいましたが、コンパクトサイズの本格的なドレッサーです。

まず目を引くのが脚のデザイン。シンプルながらもデザインのアクセントとなっています。北欧家具らしいフォルムですね。

また、引き出しの多さもこのドレッサーの魅力。こまごまとしたものをしっかりと整理収納することができます。

この他にも、今回ご紹介し切れなかった、

Borge Mogensenの「C18/Dining Table」や「Model143/Writing Bureau」、Kaare Klintの「Church Chair」など

巨匠デザイナーの名作家具をはじめ、シンプルなダイニングチェアなども入荷しています。

ぜひオンラインストア、店頭でチェックしてみてください。

代官山店では引き続きご予約優先制で営業しております。

ご希望のお客様はお電話または店舗情報ページの予約フォームより事前にご予約ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

グリニッチ代官山 安達

Recommend

こちらの記事も人気です