Ilmari Tapiovaara (イルマリ・タピオヴァーラ)

1914年、フィンランド・ハメーンリンナ生まれ。
パリでル・コルビュジエの事務所に務め、1938年、ヘルシンキの北にあるラハティの大手家具メーカーのアートディレクターに就任。
戦後、人々のより良い暮らしのために量産可能な家具の開発に注力し、1946年に妻アンニッキとともに手掛けたドムスアカデミカのプロジェクトを成功に導いたことで、一躍その名を広めた。

代表作に、「Domus Chair(1946)」、「Pirkkaシリーズ」がある。

<受賞歴>
1964 ミラノトリエンナーレ 金賞

  • アイテム
  • スタイリング
PIRKKA CHAIR (ピルッカチェア)

PIRKKA CHAIR (ピルッカチェア)

¥106,700
月額60回払い ¥1,778
PIRKKA STOOL (ピルッカスツール)

PIRKKA STOOL (ピルッカスツール)

¥96,800
月額60回払い ¥1,613
PIRKKA BENCH (ピルッカベンチ)

PIRKKA BENCH (ピルッカベンチ)

¥137,500
月額60回払い ¥2,292

最近見た商品