FDBモブラー J52G ホワイト エフディービーモブラー J52G ホワイト

税込¥143,000
税抜 ¥130,000
獲得ポイント4,290pt

即納可能商品について

当店に在庫があるため2〜5営業日内で出荷が可能です。
※ご注文が重なった場合はご用意が難しい場合があります。

その他の即納可能商品は「こちら

ブランド
FDB Møbler / エフディービーモブラー
デザイナー
Børge Mogensen
サイズ
W570×D600×H890  SH450  AH650(mm)
マテリアル
beech(ラッカー仕上げ)
備考
こちらの商品はビンテージ品ではなく現行品となります。
商品は全て新品ですが、海外製品の特性上、小キズ等がある場合がございます。
また、木製椅子のため設置する床の状態により多少のガタつきがございます。
使用に支障がない場合、およびデザインを著しく損なわない場合は通常商品としてお届けしておりますので
ご理解の上、お買い求めくださいますようお願いいたします。
納期
当店に在庫がある場合は1週間程度で出荷が可能です。
当店に在庫がない場合は3〜4ヶ月ほどお時間を頂戴します。
送料
送料無料

FDBモブラー J52G ホワイト

エフディービーモブラー J52G ホワイト
シンプルで美しい造り

イギリスのウィンザーチェアにヒントを得てデザインされたスポークバックチェア。 ブランドの最初の広告やポスターにも採用された、FDBモブラーの顔とも言えるモデル。

Designデザイン

FDBモブラー 【日本代理店】デンマークデザイン J52G ホワイト Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン_デザイン

実用的なのに手頃な価格を実現

当時はまだ職人が一点一点家具を作るの事が主流で、家具はとても高く、普通の人ではなかなかすぐに買うことの出来ないものでした。「家具は人々を幸せにする」と信じていたモーエンセンは普通の若者でも良質な家具を買えるようにしたいという夢を持ち、それをかなえるために、FDBモブラーの初代企画デザイン担当責任者になりました。 モーエンセンとFDBモブラーとの関係は非常に良く、今まで大量生産出来なかった環境を変え、FDBモブラーの基盤をつくっていくことになります。

ウィンザーチェアにヒントを得たシンプルで美しい造り

このJ52は当初J6としてデザインされ、その後座面の変更やディテールの変更があり、品番が変更になりましたが、FDBモブラーの一番はじめの広告にも登場し、その後もポスター等に採用されるなど看板的な商品として人気を集めました。 コーアクリントの教えから、J52はイギリスのウィンザーチェアにヒントを得て、シンプルで美しく作りやすい、当時のデンマークの世相に合わせリデザインされたスポークバックチェアです。

4本脚(J52B)、ロッキング(J52G)の2タイプがあります

J6からJ52になった際に新しくロッキングするタイプのJ52Gも開発され、通常タイプのJ52Bと共に、FDBモブラーの代表的な椅子として時代を牽引しました。FDBモブラーの顔であったデザインなので、最後まで残し一番はじめに復刻された中のひとつとなっています。

おすすめのポイント
  • 細部まで計算されたプロポーション
  • 寄りかかってくつろぐのに最適なデザイン
  • アームがあることでさらにゆったりと座れる
  • 日本の住環境に合うコンパクトなサイズ感
  • 程よい揺れでリラックスすることができる
  • 多彩なカラーバリエーション

Detail詳細情報

FDBモブラー 【日本代理店】デンマークデザイン J52G ホワイト Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン_Front
FDBモブラー 【日本代理店】デンマークデザイン J52G ホワイト Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン_Side
FDBモブラー 【日本代理店】デンマークデザイン J52G ホワイト Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン_Back

J52Bのロッキングタイプ 程よい揺れと寄りかかりやすいデザインがリラックス感を高めています。特にリビングや書斎などで使うのがおすすめです。
幅570mm×奥行き600mm×高さ890mm(座面高450mm アーム高650mm)

Brand & Designerブランド&デザイナー

  • ブランド
  • デザイナー

FDB Møbler

日本が江戸時代後期であった1866年、デンマークでは一般の人々が日常に不可欠な食品をより最適に入手出来る よう、地域神父クリスチャン・ソンネが流通の仕組みを構築し、FDB の前身となる協同組合を結成しました。

その後、デンマークのユトランド半島で日常生活協会を統括していたセブリン・ヨーエンセンは、ソンネが発足 したような仕組みを持つ様々な分野の協同組合を一つに束ね、1896 年1 月1 日にFDB=デンマーク生活協同組合 連合会を設立しました。そして1942年にインテリア事業の角度から消費者の生活水準向上を目指し、FDB 内に 家具部門が組織化されFDB モブラーは誕生しました。

「丈夫で、美しく、機能的、そして手軽な価格」という当時としては画期的で過酷な開発条件のもと、妥協のない 商品開発と職人たちの巧みな技術力、北欧の歴史や地勢によって育まれた文化、その全てが必然性を持って混ざり 合い生まれたFDB モブラーの家具は、デンマーク国民の暮らしをより豊かなものへと変え、それはまた人々の 美意識をも向上させることに繋がりました。

デンマーク近代家具の父と称されるコーア・クリントに師事したボーエ・モーエンセンがFDB モブラーの初代 企画デザイン担当責任者に就任し、ポール・M・ヴォルタが2 代目を務めました。ハンス・J・ウェグナーなど 名だたるデザイナーがプロジェクトメンバーに名を連ね、数々の名作を世に送り出し、それらはその後に生まれた デンマーク家具の模範となり、今日目にする数々のデンマークデザインが生まれたのです。

Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)

1914年デンマーク西部の都市オールボー生まれ、デンマーク王立アカデミー建築家でコーア・クリントに師事し 彼の助手としてデザインを学び、マイスターの資格を得る。
同い年で親友のウェグナーとは時に協力し商品を作ったり、競い合うなど、公私ともに非常に親交が深かった。

1942年からはFDB(デンマーク生活協同組合家具部門)のプロダクトデザインマネージャーとして活動し、「庶民の為の家具を造ってほしい」というFDBからの依頼を受け、簡素なデザインとペーパーコードによる座面という 家具の知識がなくても組み立てができる代表作であるJ39をデザインし、人々に職を確保させるという形でこの依頼を達成した。

1950年にFDBを退職、その後も自身の事務所を構え、FDBで培ったアメリカのシェーカー教の家具をリ・デザインした直線的で力強い家具を数多く制作している。特にストレージ系の家具に関しては多くデザインし、model145やキャビネットなどが数多く生産されている。

代表作に『J39』『ハンティングチェア』『スパニッシュチェア』などがある。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)